東京のラーメン

大阪から東京に引っ越してきて数カ月がたちました。

たまに大阪の金龍ラーメンが恋しくなりますが東京にも美味しい店はあります。

吉祥寺の中道通りに店舗を構える一圓というラーメン屋は、店名が書かれた暖簾を店の軒先に掲げているため、前を通れば必ず分かるお店です。
また、よく行列を作っているためその行列も目印になるため迷わずたどり着くことができると思います。
ラーメン店なのですが、このお店のジャンボ餃子が大変有名で、あるテレビ番組では餃子部門で1位に輝いたこともあるくらい美味しい餃子を提供しているのです。
近くに住んでいることもあり、週末になると昼の混雑時を避けて一人で夕方に伺うことが多いです。中道通りは商店街なので、車で行くことが難しいためこのお店に行くには吉祥寺駅から歩いてくる人が多いようです。駅から歩いても10分程度の距離なのでアクセスも良好な場所にあると思います。このお店のオススメメニューはなんと言ってもジャンボ餃子です。ごはんを付けるかどうかで値段は変わりますが、500円から600円と大変リーズナブルである点も高評価です。この値段でも男性の大人でも満腹になるくらいのボリューム感ですし、大きいだけではなく外はカリッと中はジューシーという王道の餃子なので、いつも食べ終わった後は満足感に満たされて帰宅しています。
お店の従業員は教育が行き届いているベテランばかりで、ハキハキとして口調で餃子の説明や提供するまでの時間を教えてくれたりと好感を持てる人ばかりです。お店の建物はかなり古く、しかしその古さがいい感じでお店の雰囲気を作り出していると感じます。店内はカウンター席のみで、10席程度と小さいですが、ラーメンや餃子を作る様子を見ることができたりと待ち時間でも飽きることはありません。古い昭和な感じのするお店ですが、汚いかというとそうではなく、老舗といった方が適切な表現だと思う程、ちょっと独特の味のある店舗であることは間違いありません。今の時代には珍しいお店なので、これからもこの建物のままで営業を続けていってもらいたいと思っています。

星占い

関西ウォーカーの5月号をdマガジンで読んでいると,いつもは普段はあまり見ないのだが星占いのページで目が止まった。

双子座の枠を見てみると,いきなり最初の一文に「引き続き心が不安定」と書いてあった。
…。
どういことだ?
私は先月から心が不安定だったのか?
自分のことなのにそれは知らなかった。
さらに「被害者意識をこじらせるかも」
もう「?」である。
これは世の中の双子座に向けて発信されてる内容ですよね?
何かどっかの個人相談の結果みたい。
続けて「もっと楽天的になって。」
アドバイスありがとうございます。

占いというのは当たるも八卦当たらぬも八卦というものである。
当たるときもあれば、当たらないときもあるのです。
占いで多くの人が救われていることもあります。
今回の占いは私には当てはまらなかったようです。
しかし、ハッピーワードが「タツノオトシゴ」ってちょっとレア過ぎませんか?

さて、関西ウォーカーを後ろのページから楽しんでしまった。
本来の目的である中身を見てみると「ソフトクリーム新時代!」
なんともそそるタイトルである。
私が子供のころのソフトクリームというと
「バニラ」、「チョコ」、「バニラ&チョコ」くらいなものでした。
時代を感じる選択肢です。
今や味の種類が多いだけでなく、見た目もかわいかったり,インパクトがあったりでそれぞれで個性が出ていますね。

コーンも一昔前から進化を遂げて,ワッフルコーンやラングドシャコーンなんてのもありますね。
次はどんな「ソフトクリーム新時代」が来てるのか、
楽しみに記事に目をやるともはやコーンに入ってないものもありますね。
透明なワッフルの形をしたプラスチック容器に入っていたり、
カップに入っていたりしてますね。
もはや「ソフトクリーム=コーンに入ってもの」という式は成り立たないのですね。

コーン入ったソフトクリームも,もちろん載ってます。
記事の中で一番目を引いたのが全長40センチのロングソフトクリーム。
説明文に「腕を低くして、上から垂直に素早く口に入れるのがうまく食べるコツ!!」
食べやすさは完全無視な商品なようです。
逆にうまく食べれるか挑戦してみたくなりますね。

もう一つのメイン特集である紅茶についての記事。
すごいスペースを使って今月号の目玉のようだ。
しかし、それをあえてスルーする私。

星占いに続いてまたも
省スペースな記事に気を止める。
「大人の社会見学 メイド?イン関西」の記事。
タイトルの響きだけ聞くと少し卑猥だが中身はいたって真面目。

今回は輪ゴムでみんながよく知る「オーバンド」について紹介してある。
輪ゴムといえば「オーバンド」ってのは関西だけ?
全国的にもそうなのかな?
国内シェア約50%って書いてあるからそうかな?

こういう省スペース型の記事って
飛ばしがちな人も多いと思いますが
私は知らなかったことが書いてあることが多いので大好きです。
もちろんメイン特集も好きですが。
あと、次回号の星占いは当たりますように。

 

ところで電話占いも良いらしいね。

 

 

椅子

上司に仕事のことで相談することがありました。上司は空いていたパソコンの前に座り、過去のデータを調べました。偶然にも憧れの先輩の隣の席です。私はパソコン画面を覗き込む振りをして、憧れの先輩の椅子にさりげなく座りました。脚が床に届きませんでした。流石、憧れの先輩です。脚が長いのでしょう。脚の短い自分の存在が少し恥ずかしくなりました。尻を椅子のクッションに怪しまれない程度に擦りつけてみました。軽く興奮しました。

怪しまれないように、時折、立ち上がりパソコン画面を覗き込みます。
上司と会話をします。正直な話、上司の話は上の空で憧れの先輩について妄想してしまいました。
憧れの先輩がやって来て、私の椅子に座らないで!と言われたらどうしよう、とドキドキしましたが、昨日に引き続き今日も休みです。忙しかった仕事が一段落したので長期の有給休暇を取得したのでしょうか?
旅行にでも行ったのでしょうか?仮に旅行に行ったとしたら誰と行ったのでしょうか。何故、その相手は私でないのでしょうか。
まるで死んだ子供の年齢を数えるが如く、センなき妄想をしてしまいました。