東京のラーメン

大阪から東京に引っ越してきて数カ月がたちました。

たまに大阪の金龍ラーメンが恋しくなりますが東京にも美味しい店はあります。

吉祥寺の中道通りに店舗を構える一圓というラーメン屋は、店名が書かれた暖簾を店の軒先に掲げているため、前を通れば必ず分かるお店です。
また、よく行列を作っているためその行列も目印になるため迷わずたどり着くことができると思います。
ラーメン店なのですが、このお店のジャンボ餃子が大変有名で、あるテレビ番組では餃子部門で1位に輝いたこともあるくらい美味しい餃子を提供しているのです。
近くに住んでいることもあり、週末になると昼の混雑時を避けて一人で夕方に伺うことが多いです。中道通りは商店街なので、車で行くことが難しいためこのお店に行くには吉祥寺駅から歩いてくる人が多いようです。駅から歩いても10分程度の距離なのでアクセスも良好な場所にあると思います。このお店のオススメメニューはなんと言ってもジャンボ餃子です。ごはんを付けるかどうかで値段は変わりますが、500円から600円と大変リーズナブルである点も高評価です。この値段でも男性の大人でも満腹になるくらいのボリューム感ですし、大きいだけではなく外はカリッと中はジューシーという王道の餃子なので、いつも食べ終わった後は満足感に満たされて帰宅しています。
お店の従業員は教育が行き届いているベテランばかりで、ハキハキとして口調で餃子の説明や提供するまでの時間を教えてくれたりと好感を持てる人ばかりです。お店の建物はかなり古く、しかしその古さがいい感じでお店の雰囲気を作り出していると感じます。店内はカウンター席のみで、10席程度と小さいですが、ラーメンや餃子を作る様子を見ることができたりと待ち時間でも飽きることはありません。古い昭和な感じのするお店ですが、汚いかというとそうではなく、老舗といった方が適切な表現だと思う程、ちょっと独特の味のある店舗であることは間違いありません。今の時代には珍しいお店なので、これからもこの建物のままで営業を続けていってもらいたいと思っています。